びだくん

ふと思い立ってブログを始めます。ブログのジャンルとしては雑記ブログとなります。

寒暖差アレルギー、なのか?

今年になって、冬場に『くしゃみ・鼻水』が出て、花粉症のような症状が現れるようになりました。

目が痒くなったり、微熱もなく、ただただ『くしゃみ・鼻水』が出ます。

花粉症の症状に似ているので、花粉症用の市販薬を服用しているんです。

 

『なんでこの寒い季節に花粉症?』と最初は思いましたが、テレビでたむらけんじさんが

「寒暖差アレルギーやねん」

と、ティッシュを傍らに置いてらっしゃいました。

『ふ〜ん、寒暖差アレルギーかぁ。私もそうかも』

と思いましたが、その時点ではそんなに症状が酷いわけでもなかったので、気に留める程度でした。

 

先日、健康診断に行った際、電車に乗った瞬間に『くしゃみ・鼻水』が出て、特に鼻水はかなり出てきてしまって、困りました。

人の多い電車内で鼻をかむのもためらわれ、マスクをしたまま、隙間からティッシュを入れて鼻水の手当を行いましたが、追い付かずに目的の駅までに5枚のティッシュを使用しました。

 

 

目的の駅に着いて、寒い屋外を歩いていると、その症状はあまり出てこなくて、健康診断を受けるセンターに着いたら、また症状が出る、という感じ。

 

『寒暖差アレルギー』をググってみると

”寒暖差アレルギーの見分け方は、花粉症や風邪と違い、目のかゆみや充血はなく、熱が出ない、粘り気のある鼻水が出ない”というのが特徴のようです。

花粉症や風邪の症状に似ているが、アレルゲンやウイルス、細菌感染は発症に関係ないそうです。

 

 

う〜ん、まさにその通りの状況じゃないですか。

これはやっぱり『寒暖差アレルギー』なんでしょうかね?

花粉症だけでも辛いのに、寒暖差アレルギーもとなると、ちょっとイラつきます。