びだくん

ふと思い立ってブログを始めます。ブログのジャンルとしては雑記ブログとなります。

勧誘に声をかけられるのは嫌やけど

私がいつも利用しているスーパーは、ホームセンターやドラッグストア、家電量販店などが入っている複合商業施設。

いつも駐車場は3Fに停めて、エスカレーターで1Fまで降ります。

 

2Fから1Fにエスカレーターで降りると、すぐ右にスーパーの入口が、左に行くとエレベーターの乗り場になっており、エスカレーターを折り返すように引き返す方向にホームセンターがあります。

この、エスカレーターを降りたところ〜エレベーター乗り場の間に、ほんの少しスペースがあるんですが、週末はそのスペースにいろんなイベントが行われています。

親子で楽しむ工作教室や、水のレンタルサーバーの販売、包丁の研ぎ屋さんなど、さまざまな業者が入り、勧誘などを行っています。

 

 

私はこの『勧誘』がとても苦手。

自分の用事以外のことをあれこれ言われても迷惑やねん、という感じです。

 

今日、そのスーパーに行くと某携帯電話会社の低料金プランの勧誘が行われていました。

エスカレーターで降りていく時に、その勧誘する状況が丸見えなんですが、その勧誘の方法がちょっと強引でしつこい。

私が一番苦手なパターンでした。

勧誘は年代性別を問わず、色んな人に声をかけています。

「そうですか?この〇〇というプラン、安いですよ!」

「ちょっとの時間でいいんで話聞いてもらえませんか?」

等々、声をかけられた人が手を振っていてもお構いなし。

足早にその場を離れようとする人に、さらに追い打ちをかけるように

「ちなみにどちらの携帯をお使いですか?」

と。

それらの問に少しでも反応したり返事をすると、さらにしつこく話しかけられています。

 

ベアーズ家事代行

 

そういう状況を見て、私は『これは注意せんとトラブルになりそうやな』と感じ、エスカレーターを降りる寸前から『俺に声をかけるな!オーラ』を出して、スーパーに入りました。

今日の買い物のメインは、コーヒーの箱買い(3箱)。

車に戻る際はエレベーターを使わなければなりません。

『あぁ、あのイベントコーナーを突っ切らなあかんのかぁ』と心の準備をし、スーパーで会計を終わらせ、いざ出口へ。

とりあえず『俺に声をかけるなオーラ』を出し、スーパーを出ます。

エレベーター前に着くまでに、すでに2人のおじさんが声をかけられています。

『これは俺も声をかけられるな。』と覚悟を決めてイベントコーナーへ足を踏み入れます。

案の定一人の若い販売員の方が近寄ってきました。

とりあえず目を合わせないよう、エレベーターに向かって歩くと、その販売員の方はスッと身を引いて私の後ろの人に声をかけていました。

 

ホッと胸をなでおろしエレベーターに乗ったんですが、乗ってすぐなぜか寂しい気分に。

『私の前と後ろの人には声をかけて、なんで私には声をかけへんかったんやろ』と。

 

人は勝手なもんですよね。

あれだけ『声をかけてくるな』と思っていても、実際に声をかけてこなければ『なんで声をかけてけぇへんねん』と不満を感じる。

 

 

我ながら『自分勝手やなぁ』と思った次第です。