びだくん

ふと思い立ってブログを始めます。ブログのジャンルとしては雑記ブログとなります。

グリコの”カレー職人”が重宝する

緊急事態宣言が発出してから、外出を自粛する日々を過ごしています。

外出を自粛してると、一番困るのが毎日の食事ですよね。

毎回デリバリーやテイクアウトをしていると、金銭的に続きません。

かといって、嫁さんにばかり食事の用意をしてもらうのも気が引けます。

そんな時に重宝するのが『レトルト食品』ですね。

レトルト食品の代表的なものといえば、カレーです。

今回はそのレトルトカレーの中でも、特にオススメなグリコの『カレー職人』を紹介します。

1日分から注文OK!セブン─イレブンのお届けサービス セブンミール

 

 

なぜオススメなのか

ひとくちに”レトルトカレー”といっても、多種多様な物があります。

大抵は湯煎するか、器に移してラップして電子レンジで温める、という調理方法になります。

湯煎をすると、鍋が必要ですし、お湯が沸くまで待たないといけません。また、吹きこぼれてしまい、コンロを汚したり、ガスが消えてしまうという危険もあります。

器に移してラップして電子レンジで温めるという調理方法は、器を洗わなければなりませんし、ひと手間増えてしまいます。

私のオススメする『カレー職人』は実にカンタンに調理できます。

箱から出して、カレーの入ったパックをそのまま電子レンジに入れて、約1分30秒温めるだけ。

取り出しも簡単。熱くて持てない、ということもありません。(※ ただし、注意は必要です。全く安全、という訳ではありません。) 

洗い物もなく、調理時間が短くて済むのも魅力です。

 

『カレー職人』ってどんな商品?

『カレー職人』はグリコさんから発売されています。

レンジでチンするだけ、というのが売りだと思います。

常備用の物も発売されています。

私の一番の推しポイントは価格の安さ。

スーパーで100円前後で売っています。

それでいて中身は手を抜いていない、という感じがして、好感が持てます。

 

種類はどんなのがあるのか

【レンジでチンするだけ】シリーズ

 ・ビーフカレー(中辛)

 ・ふわふわ玉子のカレー(甘口)

 ・欧風カレー(中辛)

 ・老舗洋食カレー(中辛)

 ・スパイシーチキンカレー(辛口)

 ・なすとトマトのカレー(中辛)

 ・バターチキンカレー(中辛)

【常備用カレー(温めずに食べられる)】シリーズ

 ・常備用カレー職人(中辛)

 ・常備用カレー職人(中辛)3食パック

 ・常備用カレー職人(甘口)3食パック

 

温めずに食べられる『常備用』はもしもの時に備えて常備しておきたいです。

オススメの食べ方

レトルトカレーですからご飯にかけて”カレー”として食べるのが、メインとなります。

簡単に調理できて、レトルト食品としてはそこそこ美味しいです。

私のオススメは、冷凍うどんを電子レンジで温めて、そこに電子レンジで温めた『カレー職人』をかけて、カレーうどんとして食べる、です。

ホントに手軽に作れて、美味しくいただけます。

今度はスパゲティに『カレー職人』をかけてインディアンスパゲティとして食べてみたい、と思っています。

また、そばにかけてカレーそばもいいかもしれません。

『カレー職人』の中辛はそれほど辛くありません。

辛いのが苦手な私でも、美味しいと思えるくらいです。

 

さいごに

毎日の食事の用意は大変です。

気軽に外食もできませんし、新型コロナウイルスの終息が見えない間は、できるだけ支出は抑えたいですもんね。

そんな時に『カレー職人』は重宝すると思います。

 

私のオススメの味は『老舗洋食カレー』です。

(味覚は人それぞれ違いますので、興味を持たれましたら、いろんな種類を食べ比べてみてください)

 

【とくモニ!】 無料会員登録(MB)