びだくん

ふと思い立ってブログを始めます。ブログのジャンルとしては雑記ブログとなります。

決めつけられて困ったこと

色んな場面でいろんな人に出会い、いい出会いもあれば悪い出会いもあります。

悪い出会いであっても、人生の勉強だ、と思い自分の中で割り切れることも多々あります。

しかし、自分の中で割り切れない事(人)が少なからずあります。

それが『決めつけてくる人』。

これは厄介ですね。私の事を何も知らない人に決めつけられることは耐え難いです。

過去に様々な『決めつけ』をしてくる人に会いましたが、そこから少し紹介してみたいと思います。

 

寝る前に清涼飲料水を飲んでる、と決めつけてくる歯科医

私は以前、顎関節症になった事があります。

軽い顎関節症はよくなるのですが、その時はご飯を噛むのも痛くて、困り果てて普段はの歯科医院ではない、初めて行く矯正歯科に行きました。

初めて院長を見た時、なんだか変な感じがしました。具体的になにが変なのかはわかりませんでしたが、雰囲気や言葉を交わした感じ、そしてなにより直感が違和感を覚えていました。

まぁ、治療は普通にしてくれていましたし、私の思い違いだったのかな?と思い、その後数日は何事もなく通院していました。

顎関節症の治療の際に、奥歯の噛み締めも顎関節症に関係する、という事を聞いてから、その院長の横暴さと決めつけがでてきました。

奥歯の噛み締めの防止の為、マウスピースを装着することになったんです。

型を取ろう、という事になった時、院長の暴走は始まりました。

奥歯の噛み締めにも、顎関節症にも関係のない前歯を削り始めたのです。

「なんで前歯を削るんですか?」と私が質問したら

「せっかくいい歯並びをしているのに、歯の色が悪いから」と。

「そんな事してもらわんでもいいですわ。勝手にせんといてください」

と言うと、急に不機嫌になり、

「寝る前に清涼飲料水は飲まないようにしたほうがいい」

と唐突に言い出しました。

「ん?どういうことですか?私は普段から清涼飲料水は飲まないし、寝る前にはお茶しか飲まない」

と言ったんです。すると院長は、

「そんな事はない!!歯の裏が汚れている。これは寝る前に清涼飲料水を飲んでいるからや」と。

「飲んでないって言ってるやん」

「いや、寝る前に清涼飲料水を飲まんとこんな状態にならへん」

「お前、何言ってんねん!!寝る前はお茶しか飲んでへんわ!!」

(普段はこんな口のきき方はしませんが、これだけ決めつけられると腹が立ちます)

その後何度かその『飲んでる・飲んでない』の言い合いがありましたが、その院長は最後まで『清涼飲料水を飲んでいる』という事を曲げませんでした。

 

なんの根拠があってそんな事を言い張るのか、理解に苦しみます。

勝手に前歯を削るわ、寝る前に清涼飲料水を飲んでるから歯の裏が汚いと言われるわで、腹が立ちました。

その院長が運転する高級外車に遭遇するたびに嫌な気分になってしまいます。

 

デスクワークをしている、と言い張るマッサージ師

愛知に2ヶ月ほど出張に行っていた時のこと。

仕事は現場作業がキツくて、毎日残業が4時間ほどあり、体力・精神力が限界に達した時、貴重な休日(2週間に1日しか休日がありません)に、マッサージをしてもらうため、ネットで調べて中国の方が経営されているマッサージ店に行ったんです。

その店のホームページでの情報では、どうやら中国にはマッサージの資格のようなものがあるらしく、その資格を持った方が多数在籍しています、という事が載っていたので、期待して行ったんです。

さすがにマッサージはとてもうまく、疲れが癒されたように感じて、とてもリフレッシュできました。最後にハンドリフレをしてくれたんですが、その際に私の手をマッサージしながら、

「仕事はデスクワークですね」と中国人女性は言ってきました。

私は肉体労働を主とする現場作業をしていますので、当然

「いえ、肉体労働ですよ」

と答えたら、失笑されながら

「嘘。手のひらを見れば分かるね。これはデスクワーク」

「いやいや、毎日12時間以上現場で肉体労働してる」

「ハハハ。違うね。これはデスクワークしてる手ね」

「違うって」

これの応酬で、埒が明きません。

せっかく上手なマッサージで疲れが癒されたのに、最後の最後で気分が曇ってしまいました。

 

なぜ私の事を私が正直に言っているのに、決めつけてくるんやろ、と不思議な気分です。

 

私の言う事をすぐ理解する新入社員

これは決めつける人とは違う話ですが、私の器が小さいなと感じたこと。

新入社員の中で一人、けっこうフレンドリーなタイプの男がいたんです。

彼は私が仕事での体験談や人間関係の失敗談を話しすると必ず

「あ、それ分かります」

と言うんです。

高校を卒業して数日しか経っていない人が、経験を積まないと分からないような体験談や失敗談を軽々しく「分かります」と言われると、ムッとしてしまいます。

その度に『あぁ、俺って器が小さいな』と思ってしまいます。

大きな心で彼が言う事を受け入れられればいいのですが。まだまだ私自身、勉強が必要ですね

ラーキャリ

 

おわりに

人とコミュニケーションを取るのは嫌いではありません。

しかし、他人に勝手に決めつけられる事は理解が出来ません。

今のところ対処法としては、その人には関わらない、という事しかありません。

何かいい対処法はあるのでしょうかね。