びだくん

ふと思い立ってブログを始めます。ブログのジャンルとしては雑記ブログとなります。

二度寝ほど気持ちいいもんはありませんね

このところ、仕事が忙しく疲れがなかなか抜けない、という自覚がある日々を送っています。

そこに持ってきて、母親から

「auから”機種変更して1年経ったから機種変更して下さい”というメールが来ている。どうしたらいいん?」

と電話がかかってきて、そんな事を聞いたことがない私は

「そんな話聞いたことがない」

と答えると、納得しないのか

「auからメールきてんねんけど」

と、更にダメ押し。

もともと私は母親と折り合いが悪いため、話をするだけでも嫌なのに、訳のわからない話をされてもイライラが増すばかり。

何度も同じことを言われ、最後に私は

「俺はauで働いてるわけじゃないから、そんなに何度も同じこと言われてもわかれへん!!」

と言って電話を切りました。

 

楽睡

 

そんな感じの電話やLineが2件も従兄弟や嫁から来て、ストレスマックス!

ちょっと叫びそうになってしまいました。

「俺はauの社員ちゃう!!」(母親に)

「電話は30分までにしようね!!1時間は長すぎる気がする」(従兄弟に)

「俺はLineの社員ちゃう!!」(嫁に)

 

ホントに重なるときは重なるもので、もっと時期を分散して言ってきてくれればいいのに、と思ってしまいます。

 

仕事疲れと周囲からのストレスによって、日曜日の夜はぐっすりと就寝。

翌日には、洗濯と風呂掃除、お茶を沸かしたりといろいろとしなければならないため、朝は6時15分にスマホをセットしています。

朝、セットした時間にスマホが鳴り、寝ぼけまなこでスマホ画面の『スヌーズ』ボタンを押しました。スヌーズは5分間隔で鳴る設定です。

 

ベッドの中でまどろみながら、軽く夢なんかも見ていたような気がします。

まどろみながらも『なかなか鳴れへんなぁ』と思い、意を決して目を開けスマホを見ると・・・・・6時55分。

一瞬『ん?スヌーズはどうなったんや?6時55分?5時55分ちゃうやんな?』

と頭の中はプチパニック。

 

 

急いで起き上がり、洗濯機を回して、お茶を沸かし、朝ごはんを食べて、ようやく頭が回転してきました。なんでスヌーズ機能がうまくいかなかったのか?

おそらく自分では『スヌーズ』ボタンをタップしたつもりでしたが、隣の『ストップ』ボタンをタップしたんじゃないか、と。

間違ったにもかかわらず、スヌーズ機能があるから5分後には起きれる、と安心しきって『5分間をしっかり眠る』事にフォーカスして、全力で寝ていたから、気持ちよく『2度寝』をし、焦ることになりました。

 

二度寝後、焦って起きるとちょっとした『よぉ寝た』感があります。

ぐっすりと眠ったな、という気分。

スッキリと起きれた気分で出勤しますが、そういう時ほど日中は体が重いんですよね。

朝に感じた『グッスリ感』は何処へ、という気分です。

 

 

数年に一度は『二度寝』で焦ることがあります。

出張先で『二度寝』した場合は、焦るどころではありません。

過去に例がないくらい、素早く身支度を整え、ホテルを出たことも何度かあります。

 

二度寝をしなくてもいいくらい、疲れない生活を送れないものですかね。