びだくん

ふと思い立ってブログを始めます。ブログのジャンルとしては雑記ブログとなります。

お日さん西西を地で行く人を見かけた話

私は仕事上、大工さんや鳶さんの方々と仕事をすることがあります。

以前にも記事に書きましたが、現在付き合いのある職人さんたちは頑固です。

 

www.beedakun.com

 

頑固ですが仕事は、まぁそこそこやってくれますので、なんとか衝突することも少なく、お互いが距離をとって仕事をしています。

そんな職人さん達、人手不足もあってか5年ほど前はいろんな方々が仕事にやってきました。

その『いろんな方々』の中に、文字通り『お日さん西西』な方がいました。

『お日さん西西』とは、(あくまで私見ですが)とりあえず現場に来て、時間まで仕事もせず適当に時間を潰して、時間が来ればさっさと帰ってしまう方の意と解釈しています。(間違っていたらごめんなさい)

 

 

その『お日さん西西』な方Sさん、毎日、現場に来たらすぐにトイレに直行し、30分近く籠もります。(親方によくよく聞いてみると、毎晩飲みすぎて宿酔いで来るそう)

トイレから出てきたと思ったら、今度は職人を相手におしゃべりタイム。

そうこうしていると休憩時間。

休憩後は、少し仕事をするんですが、まぁ作業がいい加減で、他の職人が手直しをしなければならないくらいの作業をします。

 

昼休みは誰よりも早く弁当箱を開け、かなりの勢いで早食いし、車で熟睡。

昼休み後は高確率で昼寝から起きてこないので、職人さんたちは呆れ顔。

私はSさんと直接、雇用契約を結んでいるわけではないので、親方に苦情を言いますが、

「何遍注意しても治らんわ。」

と見放した感じの返事。

「あの働きで1日の工賃請求すんの?」

と親方に聞くと、苦笑し

「あいつは『お日さん西西』やからなぁ」

と、はぐらかす始末。

 

結局3ヶ月ほど来ていましたが、現場作業が変わるタイミングで、呼ばれなくなりました。

親方は優しい人なので、

「Sは生活が苦しいから、仕事に呼んでくれ」

って泣きついてくるから呼んでいいかな?

と私に聞いてくるので、

「宿酔いでけぇへんのやったら良いけど」

と言いましたが、結局来ることはありませんでした。

 

 

なかなか『お日さん西西』な仕事ぶりって、鋼のメンタルがないと出来ません。

私には一生無理やなぁ。