びだくん

ふと思い立ってブログを始めます。ブログのジャンルとしては雑記ブログとなります。

年を取ると朝早くに目が覚める、は本当か?

ちまたでは

『もうこの年になると、夜は10時になると眠くなる』とか

『夜、どれだけ遅く寝ても朝は4時や5時には目が覚める』という話をよく聞きます。

実際、私の周りのアラ還の方たちは、そういう人が大半を占めます。

私は、というと全くそれに当てはまりません。

夜は11時くらいが眠くなる境界です。しかし、朝は7時や8時頃までは寝れます。

平日は仕事がありますので、仕方なく6時45分に起きますが、休日に用事がなければ8時や9時くらいまでは寝れます。

それでも若い頃に比べれば寝れなくなってきている、という自覚はあります。

でも早朝に目が覚めることはありません。

また、昼休みもガッツリ寝ます。30分は寝ないと昼からの仕事が辛くなってしまします。

早朝に目が覚める人たちは、昼休みも寝ずにいます。

 

私はそういう人たちが羨ましいと感じます。

どうすいれば、そういうふうに朝はしっかりシャキッと起きれて、昼休みも元気にでき、仕事もできるのか。

私は朝、起きるのが辛いし、午前中は体が起きておらず、昼休みは寝て、ようやく昼から頭が冴えて、体が動く、という日々です。

 

社会人になってからの35年間、ずっと思い悩んでいるうちの一つなんです。

どうにかならないものか。