びだくん

ふと思い立ってブログを始めます。ブログのジャンルとしては雑記ブログとなります。

夏になると思い出す言葉 それは『レーコー』

今年は梅雨が長く、雨続きでうんざりしていたら、豪雨災害が各地で起こり、なんだか考えさせられる梅雨でした。 その梅雨が開けた途端、猛暑を通り越して”酷暑”という言葉が相応しい、暑い日が続いています。 そんな暑い夏になると思い出す物(言葉)があり…

和歌山弁で「でんでん」とは?

私は高校を卒業してから1年間、職業訓練校に通っていました。 その時、大阪の松原市という所で一人暮らしをはじめました。 職業訓練校では『整備科』に入り、大阪の各所から人が集まってきていました。 その中でも異色なのが、和歌山県の橋本市から通ってい…

『ネズミにひかれる』の意味がわからなかった話

私が大阪から京都に移り住んでしばらく経った時の事。 その当時、仕事が忙しく毎日残業の日々が続いていました。 パソコンもOSが『WINDOWS 3.1』が出始めた頃だったと思います。 その時の上司に『ネズミにひかれんときや』と言われたことが、ずっと頭の片隅…

20年後の車はどう変わっているか

我が家の車は新車で購入して今年で16年になりました。 16年前に購入した時には、今のようにハイブリッド車などは無く(あったかもしれませんが、一般的ではなかった)、ガソリン車が主流でした。 それよりも遡ること20年前、ガソリン車とディーゼル車…

子供の頃に食べられなかった物が大人になって食べられるようになった物

人間の味覚は一生のうちで3回変わる、と巷では言われています。 私も例に漏れず、味覚が変わっている自覚があります。 今回は”子供の頃に食べられなかった物が大人になって食べられるようになった物”について書いていきたいと思います。 子供の頃に食べられ…

頭に浮かんだ物が、口から言葉として出てくるまでに時間がかかる

年を重ねるごとに、いろんな老化現象を体感します。 体力が急激に落ちてきたり、反射神経が鈍ってきたり。 物忘れや、言葉が出てくるまでに1テンポ遅れる、というのは当たり前。 1テンポが2テンポになり、ときにはその場で思い出せなかったり、と少し落ち…

多発する水災害にできるだけの準備を

私は、主に河川に関する防災・減災に関わる仕事をしています。 最近の大雨や台風による水害を目にするたび、心が痛みます。 少しでも水害を減らそうと日々努力しているのですが、想定以上の雨が降ると、前提が崩れてしまうので、災害が大きくなってしまいま…

久しぶりに”笑って””泣いた” 『今日も嫌がらせ弁当』

最近、あまり気分が晴れない日が続いています。 天候のせいでもあるだろうし、仕事のこともあるんだと思います。 どうしても塞ぎ気味になってしまうので、『これは気分を変えて、普段あまりしないことをしよう』と、先日録画しておいた映画を観ることにしま…

お世話になった先輩の定年祝いを考える

私が現在勤めている会社に入社し、ある事がきっかけで、大変お世話になった先輩がいます。 その先輩とはかれこれ20年来の付き合い。(以下、先輩をKさんと書いていきます) Iさんがもうそろそろ定年になる、という事を聞いたのは去年の事。それを聞いた時は…

決めつけられて困ったこと

色んな場面でいろんな人に出会い、いい出会いもあれば悪い出会いもあります。 悪い出会いであっても、人生の勉強だ、と思い自分の中で割り切れることも多々あります。 しかし、自分の中で割り切れない事(人)が少なからずあります。 それが『決めつけてくる…

2020年 上半期の振り返り 〜今週のお題〜

今週のお題「2020年上半期」 45歳を過ぎた頃から、年々生活が落ち着いてきて、特筆すべき事が少なくなってきています。 50歳を過ぎると、半年前の出来事ですら思い出すのに時間がかかる、という状況になっています。 そんな時にいいタイミングで「今週のお題…

身も凍る存在 オオスズメバチ

先ほど、ザワつく金曜日というテレビ番組を見ていたら、ハチを退治するというコーナーがありました。 ミツバチを駆除する、というVTRを流していましたが、いつもはスズメバチを駆除するところを密着して放送しているようでした。 それを見て思い出したことが…

お気に入りのエッセイスト 室井 滋さん

私は本が好きです。特に小説はよく読みます。 しかし、エッセイはあまり読む機会がありませんでした。 好きな小説家は宮部みゆきさん、大沢在昌さん、有川浩さん他多数いますが、エッセイストに関しては全くの無知。 そんななかで今回は室井滋さんを紹介した…

まさか!嬉しすぎます!!私にもブロガーバトンが回ってきました。

最近、皆さんのブログを拝見している時に気になる記事を目にすることが増えました。 それは『ブロガーバトン』なるもの。 いつも楽しく読んでいましたが、まさか私にも回ってくるなんて!! 他人事のように感じていたブロガーバトン、いざ、私も参加です。 …

最近の新入社員の特徴

私の勤める会社は大阪にある中小企業です。 ここ数年の買手市場の影響で、なかなか人材が集まりません。 大卒の優秀な人材は当然ながら大企業に流れ、中小企業は人材を集めるのに高校生をターゲットにせざるをえません。 こんな状況下で、最近では大手企業も…

釣りに行く+よく釣れる=筋肉痛

昨日、釣りに行ってきました。 毎年一緒に行っていた娘はバイトの面接日と重なってしまい、私一人での釣行となりました。 金曜から雨が降り続き、果たして釣りに行けるのか、と思いましたが、天気予報を見ると土曜日の午前中ならなんとか行けそうだ、という…

私の好きな場所 心が和む【柳生の里】

今から35年ほど前の事。 自動二輪の免許を取ってすぐの頃でした。 バイクに乗っていろんな所に行くのが楽しくて、京都市内や琵琶湖、奈良公園などかなりベタな場所に繰り出していました。(その頃はまだ大阪に住んでいました) 日帰りで行けるベタな観光地…

今年最初の釣行の準備完了

私は釣りの超初心者です。 超初心者なんですが、年に1回は必ず釣りに行きます。 もっぱらサビキ釣りがメインで、豆アジ・小アジ・イワシなどを釣ります。 娘もサビキ釣りが気に入っているようで、私の釣行に付いてきてくれます。 私の住んでいる宇治市から…

力の使い所がなんか違う、ゆうパック配達員さん

私の家ではお米を福井から送ってもらっています。 年に6回ほど着払いで注文するのですが、その時のゆうパック配達員さんの対応が人それぞれで面白いなぁ、と感じる事があります。 お米は1袋30kgあり、かなり重いです。 いつも軽のワンボックスで配達し…

いつものプレゼントに”名入れ”というアクセントを

私は最近、プレゼントをする際に、その商品に名前を入れてもらうサービスを選んでいます。 なぜ、名前を入れてもらうかというと、自分で商品を購入する際はわざわざ自分の名前を入れてもらう事は特別なことが無い限り、しません。 しかし、プレゼントで貰っ…

デジタルフォトブックを作って渡したら喜ばれました

昨年、私が一番仲の良かった後輩女性が結婚しました。(年齢差は24歳でしたが、年齢差を感じさせないの仲でした) 私が勤める会社に新卒で入社してきた彼女は、最近の子にしてはしっかりしていて、当時からかわいがっていました。 結婚する1年ほど前には…

少しでも高い所に上がったら『1mは一命取る』を意識して注意しよう

私は時々、火力発電所や化学工場に仕事に行きます。そこはかなり閉鎖された場所で、構内に入るのもかなり厳しくなっています。 仕事内容は、所謂3K現場です。仕事をするときの服装は、今の新型コロナウイルスの検査をされている医師や看護師の方々のような…

今週のお題 〜傘〜

今週のお題「傘」 傘は年間でどれくらいの頻度で使うだろう、と考えるとそんなに使うシーンがありません。というのも、雨の日は車で通勤しますし、私は多少の雨だと傘はさしません。 仕事も建屋の中での作業なので、ほぼ使うことがありません。 傘を使うシー…

すき家さん、ランチしてたんですね。

先日、風しんの抗体検査をした時、昼ごはんを娘と一緒に食べに行きました。 どこに食べに行こうかと思案していましたが、落ち着いたのは『すき家』です。 庶民の味方、牛丼チェーン店は美味しくて安いので、私のお気に入りなんです。 吉野家もなか卯もランチ…

風しんクーポンを利用するのは今がオススメ

今年の3月頃(だったと思う)に市役所から『風しんクーポン』が届きました。 (正式名称は、『風しんにおける抗体検査券および予防接種クーポン券』です) このクーポンが届いてから、いつ風しん抗体検査をしに行こうかと考えていたら、新型コロナウイルスの…

最近衝撃が走った曲 日食なつこさんの『水流のロック』

50歳を過ぎると、若い頃に比べて音楽に触れる機会が極端に少なくなり、心を動かされる曲に出会える機会も自然、減ってきます。 私が若かりし頃は、音楽にドップリとハマっていました。 小学生の頃・・・・桜田淳子、ピンクレディ(あまり触れられたくない過…

今週のお題 〜外のことがわからない〜

緊急事態宣言が解除され、通常業務が再開されました。 私の場合、いつもの勤務先には私を含めて4人しかおらず、場所もかなり閉鎖的な雰囲気の場所で、普段から世間のことには疎かったんです。 いつもの通勤先の仕事が一段落して、大阪本社に通勤している場合…

仕事が通常勤務になって困っていること

私が勤めている会社も6月1日から通常勤務になりました。 在宅勤務中も、この通常勤務に戻った時を見据えていろいろと対策をしていましたが、それでも困ってしまっていることがあります。 どんなことが困るのか、見ていきたいと思います。 製造系の仕事を探…

在宅勤務の振り返り

長かった在宅勤務期間がひとまず終了し、明日から通常業務に戻ります。 なにぶん、在宅勤務なんてものは初めてだったので、戸惑うことばかり。 収入のことや雇用のことが気になったり、感染したらと思うと不安がよぎった事もしばしば。 心配ばかりしていても…

在宅勤務で良かったこと・悪かったこと

長かった在宅勤務が今月末で終わり、来月からは通常業務に戻ります。 4月14から始まった在宅勤務。 なにしろ在宅勤務なんて初めてのことだし、仕事内容が技術職の現場作業が主なため、在宅勤務でする仕事は皆無。(そもそも仕事でのデータは家に持ち帰れ…