びだくん

ふと思い立ってブログを始めます。ブログのジャンルとしては雑記ブログとなります。

ゴールデンウィークの思い出①

今から35年ほど前の話です。

その頃、私は整備士として某カーディーラーで働いていました。

当時は週休1日制で、基本的に日曜日だけしか休みがありませんでした。(といっても当番制で月に1度は日曜日も出勤でした)

まとまった休みが取れるのが年末年始・ゴールデンウィーク・お盆くらい。

バブルの末期の頃だったので、非常に忙しく毎日日付が変わるくらいまで仕事をしていました。(「灰皿がいっぱいになったら乗り換える」という冗談が出るくらい車が売れていた時代です)

 

 

そんな今で言う『社畜』状態で、プライベート時間を楽しむなんてなかなかできませんでした。

そんな抑圧された生活が爆発する時、それが『まとまった休みが取れる期間』なんです。

ある人はお金を持って大人なお風呂に通い続けたり、ある人は連日朝から晩までパチンコに興じたり、またある人は寝る事に徹したりと、人それぞれでしたが、普段『余暇』というものに接していないため、まとまった休みを旅行や趣味に費やすということはあまりありませんでした。

かくいう私も暇を持て余す日々を過ごしていました。

 

そんな時、幼馴染の塗装工(Kくん)が家に来て、家の前で立ち話をしていたんです。

話の中でお互い連休中の予定が無い、という事が発覚し、それじゃあ今からどっか行くか、という話になり、その一時間後には出発していました。

 

私はバイクで、Kくんは私の車に乗っての旅行です。

行き先は『信州』。決め手はなく、理由はなんとなくでした。

ディーラーの整備士が着る円管服(つなぎ)のデザインが変わった直後で、ものすごくかっこいいデザインになっていたため、私はそれを着ての走行です。

 

夕方に近い時刻からの出発だったため、高速道路を使って信州方面に向けて走ります。

当時はスマホやGPSがないため、出発前や休憩時に『次の休憩場所』を決めて行きます。

基本はお互いの姿を確認しながらの走行ですが、間に車が入ったりしたら、相手を見失うこともあるので、目的地を決める際は真剣です。

高速道路での『目的地決め』はあまり問題にはなりません。サービスエリアか、パーキングエリアになりますから。

 

 

前置きが長くなりましたが、頼りはポケットサイズのツーリングマップのみでの行程です。今では考えられませんね。

初日は多賀サービスエリアまで行って、そこで私とKくんは車内で寝たのでした。

若干寒さが気になりましたが、その時はそんなに気にもせず、まだ見ぬ『信州』の景色を期待していました。

 

ーーーーーつづくーーーーーー