びだくん

ふと思い立ってブログを始めます。ブログのジャンルとしては雑記ブログとなります。

一生の趣味になるか?『日本100名城と続日本100名城に行こう』

今週末に『頸椎椎間板ヘルニア』の手術のために入院します。

手術に関してはそんなに不安がありませんが、術後の行動制限があるのかないのか、頸椎椎間板ヘルニアになる前の状態くらいまで回復するのか、というところがちょっと不安です。

 

 

手術後は1週間位で退院できるのですが、その後どういう養生しようかと考えてみました。

オーソドックスに『自宅内で安静』?

それが一番いいんでしょうが、それだと仕事復帰に不安が残ります。特に体力面でね。

じゃあ、少し体力回復のために『ウォーキング』する?

目的もなく歩くと、数日で飽きてしまう飽き性の私。いろいろとコースを変えてみるものの、なかなか続きません。

 

とまぁ、いろいろと『言い訳』ばかりが先行して、なかなか『退院後』の過ごし方に答えが出ません。

そこでどうすれば楽しく体を動かすことができるか、と考えてネットサーフィンをしていると、良いものを見つけました。

タイトルにある『日本100名城と続日本100名城に行こう』という本です。

 

国内ツアー

 

この本は『公益財団法人 日本城郭協会』監修で、日本全国にある城の中から『名城』をピックアップしたもので、スタンプ帳までついています。

スタンプ帳がついている、ということは紹介されている城にスタンプが置かれている、ということなんですが、スタンプラリーのようで、とても興味を惹かれました。

 

お城はとても好きで、行く先々で『城』があれば、出来る限り寄ることにしています。

自然が多く、時間がゆっくり流れている雰囲気が非常に好きなんです。また、天守閣の周囲は車両進入禁止のところが多くて、車が来ないというのも好きな理由の一つ。

戦国歴史小説は好きでよく読みますが、歴史に関してはそれほど詳しくなくて、ただただ『城』が持つ雰囲気に心が惹かれます。

 

この本で紹介されている名城は、大阪城や二条城といった、都心にある城もあれば、山道が整備されていない、険しい道を登るような山城もありでさまざまな『城』があります。

整備されていない山道を行くのはなかなか気が進みませんが、スタンプラリーを進めていき、スタンプが溜まってくると楽しくなってくるんじゃないか、と思っています。

 

なにぶん、日本全国の『名城』を紹介されているので、北は北海道から南は沖縄まであります。

ですので、一生かけても全部の城のスタンプを集めきれないかもしれません。

(時間はあっても先立つものがありません)

しかし、『次はどこにいこう?』とか『次は〇〇城に行くから、今からお金を貯めておこう』という思考になれば、楽しい日々を過ごせるんじゃないか、と思っています。

城を巡りながら、ブロ友さんとも会えると嬉しいな、と思っているのです。

 

 

まずは近畿の『城』から始めていこうと思っています。

もしかしたら新しく『城』のブログを立ち上げるかもしれません。

構想ばかりが先立ちますが、こういう時が一番楽しいんですよね。