びだくん

ふと思い立ってブログを始めます。ブログのジャンルとしては雑記ブログとなります。

我が家の愛車『シエンタ』、今も現役で頑張ってくれています。

我が家の愛車は初期型の『シエンタ』。

シエンタがデビューしてほどなくしてから購入しました。

 

 

それは今から17年前のこと。

正月に実父が亡くなり、バタバタと過ごしていて、ようやく落ち着いた3月に、先輩がいるディーラーに向かい、シエンタに出会い、ほぼ衝動買いな感じで購入に至りました。

その当時、ミニバンで3列シートが出始めだったんじゃないかなぁ。

ショールームでシエンタの3列目のシートを出したり仕舞ったりして、その都度感動して、娘もまだ3歳だったこともあり、今後子供を連れてあちこち行くだろうから、という理由も大きな決め手でした。

 

シエンタを購入前は、嫁さんが乗っていた『TODAY』が愛車でした。しかし、その当時の軽自動車は車内も狭く、パワーも今ひとつで、私は不満が募っていました。

『TODAY』で京都から高知県のアンパンマンミュージアムまで、家族4人で行った時には、疲労ばかりたまり、運転が苦痛でした。

 

 

シエンタ購入後は、当然、軽自動車よりもよく走るし、高速道路も安定した走りをしてくれました。初めてナビも搭載し(といっても予算の都合でCDナビでしたが)、ETCの機械も、いろんなところで『無料配布』が行われており、後付で付けてみたりと、どんどん装備が充実してきました。

 

購入してから10年ほどは、嫁さんも息子も車に乗っていたので、我が家の生活に『シエンタ』は切っても切れない存在になっていました。

日々の買い物や、通勤、娘の習い事の送り迎えなど、シエンタくんはいつも一緒。

ホントに頑張ってくれています。

 

嫁さんも息子も、シエンタをぶつけたりぶつけられたりと、何度か修理にだしました。

私は幸いにも1度も当てたり、当てられたりもなく、運転できています。

 

購入から、この3月で17年になるシエンタくん。

エンジンはまだまだ元気ですし、よく走ってくれているので、もうしばらく我が家の一員として頑張って貰う予定です。

 

ただ、もう17年ですので、急にエンジンが動かなくなっても不思議ではないので、そういう事態に陥ったときのことを想定して、対処法をシミュレートしておきます。

 

あぁ、でもシエンタくんが動かなくなったら、買い換えるお金もないので、車問題が勃発しそうで心配です。(私は”車がないと生活できない”と主張し、嫁は”そうは言ってもお金が無いんやから、車は手放そう”と主張しています)

 

楽天Car車検

 

いやぁ、車のない生活は考えられませんね。