びだくん

ふと思い立ってブログを始めます。ブログのジャンルとしては雑記ブログとなります。

この時季に無性に食べたくなるもの、それはケンタッキーフライドチキンの【パーティーバーレル】

12月も間もなく半分が過ぎようとしています。

例年ですと、この時季にはテレビやラジオでもっと『クリスマス』に関連した事が放送されていると思うんですが、今年はやはり新型コロナウイルスの影響なのか、少ないように思います。

全国各地でイルミネーションが催されていますが、今年は例年通りなんでしょうか。

開催されていたとしても私は自粛させていただきますけど、イルミネーションのきらびやかな風景は素晴らしいので、どんどんテレビで放送してくれたらいいのに、と思う反面、放送されると人が集まる可能性が高いので、新型コロナウイルスの感染拡大が心配になります。

ホントに新型コロナウイルスが憎い。

 

毎年、クリスマスシーズンになると食べたくなるものがあります。

それはケンタッキーフライドチキンの【パーティーバーレル】。

20代の頃から、それは憧れの食べ物です。

 

私は性格上、仕事以外のことは全く計画性がありません。

20代前半の頃、クリスマス・イブに急に思い立ってケンタッキーフライドチキンへパーティーバーレルを買いに行きました。

店について店内に入り開口一番

「パーティーバーレルください!!」

と。すかさず店員さんが

「ご予約されてますか?」

えっ?よ、予約?そんなんしなあかんの?と動揺し、

「あっ、予約してないです。予約してないとダメなんですか?」

と聞くと、

「すいません、今日・明日と予約の方だけ受け付けているんですよ」

と言われ、すごすごと引き返した記憶があります。

 

それから30年来、ずっと片思いの食べ物なんです。

普段、ケンタッキーフライドチキンはお高いのでなかなか買えないんですよね。

ものすごく美味しいし、やみつきになる味のフライドチキン、毎週でも食べたいのに価格が折り合わない。

そんなケンタッキーフライドチキン、クリスマスの時には気持ちが大きくなって『贅沢してもいいかな』という気分になるんです。

その気分になるのが、予約期間中になってくれれば予約するんですが、たいていは予約期間が過ぎてからそういう気分になり、いざ”予約するぞ”となった時には予約できない状態になっていて、意気消沈するということの繰り返しでした。

 

この30年間でパーティーバーレルを食したのは1回だけ。(厳密にはパーティーバーレルではなく、クリスマスパック)

3,4年前のことだったか、クリスマスパックを予約・購入し、家族で食べました。

とても美味しく、満足なクリスマスを過ごすことができましたが、残念だったのは、予約の時に見た写真には、クリスマスパックも”バーレル”に入っている写真だったような気がしたんですが、手渡されたのは『ただの紙箱』だったこと。

ですので、いつかはパーティーバーレル、と思っています。

 

今年は12月13日まで予約を受け付けているようですので、購入を希望していてまだ予約されていない方はお早めに予約をしてください。

私は今年も購入しません。先立つものがありませんので。

YOSHIKEI(ヨシケイ)

 

また1年間、パーティーバーレルが憧れの存在になります。